中古車を選ぶときの基本的なチェック項目を紹介したいと思います。

中古車は安く買えることが魅力でもありますが、1台1台コンディションも違ってきます。
しっかりチェックして楽しいカーライフをエンジョイしましょう!

・まずはプライスボードをチェック
中古車には必ずプライスボードがそれに準じるものが掲示されていると思います。
そこには、価格や年式、車検期限、走行距離など車の基本的な事項が記載されているはずです。

ここをしっかりチェックすることから始めましょう。
特に価格については、諸費用が込みなのか別なのかしっかり確認するようにしましょう!
業者によっては曖昧に表現していることもあります。

・コンディションノートを確認
車の修復履歴が記載されているコンディションノートがあるショップで購入するようにしましょう。
車両の状態を把握できるコンディションノートの提示がない業者は信頼できないと言えます。

・外観のチェック
車の正面、後ろ、側面などキズはないか、歪はないかしっかりチェックします。
特にドアやボンネットのチリがあっていないなど歪が疑われるものは要注意です。

・内装のチェック
シートのヘタリやドアの付けの部分に劣化はみられないかよく確認します。
特にドアのヒンジの部分は交換したあとがあるとかなり大きな事故を起こした確率が高いと言えます。

・ボンネットやトランク
開閉部の大きいボンネットやトランクはしっかりチェックします。
しっかり整備された車のボンネットのなかは結構キレイです。
土埃まみれになっていたりオイルが漏れていたりすると整備はされていないかもしれません。

・実際に乗ってみる
はじめての車だとあまり感じ取れないかもしれませんが、異音や乗り心ごごちは重要です。
特にエンジンからの異音は後々、高額な出費につながりかねません。